2024年7月 スポーツ(保健体育)

スポーツ

2024年7月 スポーツ(保健体育)

 

 

7月16日

セリエAのパルマ・カルチョは15日、日本代表GK鈴木彩艶をシント・トロイデンから完全移籍で獲得したことを発表しました。

7月15日

女子メジャー第4戦アムンディエビアン選手権で、1打差2位から出た古江彩佳が1イーグル6バーディ、2ボギー「65」でプレーし、メジャー初優勝を挙げました。

7月14日

ドジャースの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地で行われたタイガース戦に「1番・指名打者」で先発出場。5回に29号ソロを放ち、日本選手で初めてメジャー通算200号の大台に到達しました。

7月13日

サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトは11日、2023~24年シーズン限りで現役を引退した元日本代表主将の長谷部誠さんがクラブのU―21(21歳以下)チームのアシスタントコーチに新シーズンから就任すると発表しました。

7月12日

J2熊本のU―19日本代表FW道脇豊が、ベルギー2部ベベレンに移籍することが決定的となったことが分かりました。

7月11日

10日、第104回天皇杯3回戦の15試合が行われ、J1勢は多くのチームが敗退しました。

7月10日

米プロバスケットボール(NBA)のグリズリーズと「エグジビット10」契約に合意したB1リーグ横浜ビーコルセアーズの河村勇輝が9日、横浜市内で会見を行いました。

7月9日

日本バスケットボール協会(JBA)は8日、男子日本代表のパリ五輪の出場メンバー12人を発表した。NBAレイカーズの八村塁が21年東京五輪に続き2大会連続の選出、左ふくらはぎ肉離れで状態が心配されていた渡邊雄太も2大会連続で入りました。

7月8日

米大リーグ機構(MLB)は、オールスター戦に出場する投手と控え野手を発表し、メジャー1年目のカブスの今永昇太投手が選出されました。

7月7日

スペイン1部マジョルカは7月6日、ドイツ1部ボーフムを退団した日本代表FW浅野拓磨の獲得を発表しました。契約は2年契約。

7月6日

カブスの鈴木誠也外野手が5日、本拠地エンゼルス戦で「4番・右翼」で先発出場し、初回の第1打席で3試合ぶりの12号2ランを放ちました。

7月5日

米大リーグ機構(MLB)は、オールスターゲームの野手のスタメン出場選手を決めるファン投票の最終結果を発表し、ドジャース大谷翔平選手がナ・リーグの指名打者(DH)部門で63%の得票率でカイル・シュワバー選手(フィリーズ)に大差をつけて4年連続4回目のスタメン出場を決めました。

7月4日

ドジャースの大谷翔平投手は、本拠地ダイヤモンドバックス戦に「1番指名打者」で先発出場し、7回の第4打席で2試合ぶりとなる27号2ランを放ちました。試合後の取材では7月のオールスター戦前に行われるホームランダービーへの出場について問われ、「今回はおそらく出ない方向で進めるんじゃないかなと思います」と明かしました。

7月3日

ドジャース大谷翔平投手が、MLB公式サイトが発表した月間ベストナインに相当する6月の「チーム・オブ・ザ・マンス」のDH部門に選出されました。

7月2日

プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は1日、都内で理事会・実行委員会を開きました。各小委員会からの報告がメインで、ゲームオペレーション委員会からはタイブレーク制について報告がありました。

7月1日

世界のトップ16チームによるバレーボール最強国決定戦、ネーションズリーグの男子大会決勝で、日本代表(世界ランク2位)はフランス(同5位)と対戦し敗れました。主要国際大会52年ぶりの金メダルは惜しくも叶わなかったが、1977年のワールドカップ以来47年ぶりとなる銀メダルを獲得しました。

 

 

ひよこ先生

ひよこ先生

中学生・高校生の定期テスト対策のための時事問題を取り上げています。勉強にご活用頂ければと思います。

TOP