2024年7月 一般(国内・国際)

国内

2024年7月 一般(国内・国際)

 

 

7月16日

岸田文雄首相は14日、米国のトランプ前大統領の暗殺未遂事件に関し「民主主義に挑戦する暴力には毅然と立ち向かわなければならない。トランプ氏の一刻も早い回復をお祈りする」とXに投稿しました。

アメリカのトランプ前大統領が、正式に共和党の大統領候補に指名されました。

7月15日

16~18日に東京都内で開かれる「太平洋・島サミット」で採択される共同行動計画の原案が判明しました。太平洋島嶼国への海上自衛隊艦船の寄港を増やすなど安全保障分野をはじめ、気候変動や技術など7分野での連携強化を打ち出します。

米連邦捜査局(FBI)は14日、トランプ前大統領銃撃事件について、ペンシルベニア州在住のトーマス・マシュー・クルックス(20)を容疑者として特定したと発表しました。

7月14日

国の安全保障に関わる「特定秘密」を巡り、海上自衛隊艦艇を中心に不正な取り扱いの常態化が発覚した問題は、海自トップが19日付で引責辞任する事態に発展しました。

アメリカのトランプ前大統領が選挙集会を行っていた会場で複数回の発砲音がしました。トランプ氏は演説を中断し避難しました。警護を担当するシークレットサービスはトランプ氏は「無事だ」と声明を出しました。

7月13日

松屋フーズホールディングスは12日、牛丼チェーン「松屋」ととんかつ専門店「松のや」で、16日から深夜料金を導入すると発表しました。

ロシアの極東開発を統括するトルトネフ副首相が12日、ロシアが実効支配する北方領土の択捉島を訪問しました。チェクンコフ極東・北極圏発展相やサハリン州知事も同行。今年5月にロシアのプーチン大統領が通算5期目に入ってからロシアの閣僚が北方領土入りするのは初めてです。

7月12日

時事通信が5~8日に実施した7月の世論調査によると、岸田内閣の支持率は前月比0.9ポイント減の15.5%となり、2012年12月に自民党が政権復帰してから最も低くなりました。

ドイツの首都ベルリン市ミッテ区の公有地に2020年、韓国系市民団体「コリア協議会」が設置した従軍慰安婦の被害を象徴する少女像について、区は今年9月に設置を認める期限が切れるとし、団体に撤去を求めると明らかにしました。

7月11日

9月の立憲民主党代表選枝野幸男前代表(60)が立候補する意向を関係者に伝えていたことが分かりました。党内最大グループ「サンクチュアリ」の赤松広隆元衆院副議長らと会談し、立候補の考えを伝えました。

米国の俳優で、民主党の歴代大統領候補の資金集めに協力してきたジョージ・クルーニーさんが10日、高齢不安が再燃しているジョー・バイデン大統領に選挙戦からの撤退を呼びかけました。

7月10日

東京都知事選挙で3回目の当選を果たした小池知事が岸田総理と面会し、当選の報告を行うとともに、公職選挙法の見直しについても検討するよう要請しました。

インドのナレンドラ・モディ首相は8日、5年ぶりにロシアを訪れ、ウラジーミル・プーチン大統領と固いハグを交わしました。モディ氏としては、西側との安全保障面での関係強化を模索しつつ、長年にわたるロシアとの協力関係も維持したい考えとみられます。

7月9日

ハワイ発の「ホノルルコーヒー」を日本で運営するホノルルコーヒージャパンが、2024年秋ごろに原宿で1号店を開くことがわかりました。

米国立気象局(NWS)は7日、カリフォルニア州を中心に発生している「ヒートドーム」現象により、人口の約1割に相当する3600万人が記録的な暑さの影響を受けていると明らかにしました。

7月8日

7日投開票された東京都知事選は開票が終了し、現職の小池百合子氏が291万超の票を得て3選を果たしました。

米与党民主党のクレイグ下院議員X(旧ツイッター)で声明を発表し、11月の大統領選で再選を目指すバイデン大統領がトランプ前大統領に「勝てるとは思えない」として撤退を求めました。

7月7日

税優遇措置を拡充した新しい少額投資非課税制度(NISA)が1月に始まってから半年が過ぎ、1~5月のNISA口座開設数は前年同期比2.6倍に急増し、株式などの買い付け額は4.2倍になりました。

イラン大統領選の決選投票で内務省は6日、改革派マスード・ペゼシュキアン元保健相が、保守強硬派サイード・ジャリリ最高安全保障委員会元事務局長を破り、当選したと発表しました。改革派の大統領としてはハタミ元大統領以来19年ぶりです。

7月6日

海上自衛隊の護衛艦隊の10隻以上の艦艇で、安全保障に関わる機密情報「特定秘密」を、資格がない隊員に扱わせるなど違法な状態が続いていたことがわかりました。10年近く常態化していた恐れもあり、海自トップの酒井良海上幕僚長は引責辞任する意向を固め、木原稔防衛相に伝えました。

4日の英総選挙で圧勝した労働党スターマー党首は5日、チャールズ国王からの新政権樹立要請を受け、首相に就任しました。14年ぶりに保守党から労働党に政権が交代しました。

7月5日

将棋の西山朋佳女流三冠=白玲・女王・女流王将=が4日、棋士編入試験を受験する意向を表明しました。史上初の「女性棋士」を目指して五番勝負の試験に臨むことになります。

イギリスで4日、総選挙が行われ最大野党の労働党が圧勝し、14年ぶりの政権交代となる見通しです。

7月4日

関東から九州は梅雨の晴れ間となり危険な暑さです。静岡市は38℃予想で、体温超えの暑さに。熱中症に警戒が必要です。

アメリカ大統領選に向けて、高齢不安の高まったバイデン大統領の撤退論が浮上する中、民主党の現職議員が初めてバイデン大統領に選挙戦からの撤退を求めました。

7月3日

東京証券取引所など全国の4証取は2日、2023年度の上場会社の個人株主が延べ人数で前年度比462万人増の7445万人になったと発表しました。10年連続で増加し初めて7千万人を突破しました。

ウクライナ保安局(SBU)は、前日に計画されていたクーデターを阻止したと発表しました。

7月2日

1日の米ニューヨーク外国為替市場で対ドル円相場は一時、1ドル=161円70銭台まで円安が進み、1986年12月以来約38年ぶりの円安水準です。

中国共産党の党員数が今年末にも1億人の大台を突破する勢いとなっている。共産党は6月30日に2023年末時点の党員数が9918万人に達したと発表。中国は22年末に人口減少社会に突入したが、一党支配下で党員数は右肩上がりが続いています。

7月1日

22年7月に死去した安倍晋三元首相の三回忌法要が30日、東京・芝公園の増上寺で営まれ、妻昭恵さんら親族や岸田文雄首相が参列しました。

韓国軍の合同参謀本部は午前5時10分頃、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと発表しました。 ミサイルの飛行距離や高度など詳細をアメリカ軍と共に分析しているとみられます。

 

 

ひよこ先生

ひよこ先生

中学生・高校生の定期テスト対策のための時事問題を取り上げています。勉強にご活用頂ければと思います。

TOP