2021年3月 スポーツ(保健体育)

2021年3月 スポーツ(保健体育)

 

 

3月31日

明豊(大分)が中京大中京(愛知)を下し、春夏通じて初の決勝進出を果たしました。大分勢の決勝進出は1967年に優勝した津久見以来、54年ぶり2度目です。

3月30日

男子テニスのマイアミ・オープン、シングルス3回戦が行われ、第28シードの錦織圭は第2シードのS・チチパス(ギリシャ)に3-6,6-3,1-6のフルセットで敗れ、2017年以来4年ぶり7度目のベスト16進出とはなりませんでした。

3月28日

男子テニスツアー「マイアミ・オープン」は、現地27日に男子シングルス2回戦が行われ、日本の錦織圭(世界ランキング39位)がフルセットで破り、今季初のマスターズ大会で1勝を挙げました。

3月27日

阪神の黄金ルーキーの佐藤輝明が27日、神宮球場で行われたヤクルト戦に「6番・ライト」で先発出場し1回にバックスクリーンに飛び込む特大のプロ1号を放ちました。

3月26日

国際親善試合のU-24日本代表対U-24アルゼンチン代表の一戦が3月26日、東京スタジアムで行なわれ、アルゼンチンが1-0で勝利を収めました。

3月25日

パドレスのダルビッシュ有投手が4月1日(日本時間4月2日)に本拠地ペトコパークで行われるダイヤモンドバックスとの開幕戦に先発することが決定しました。

東京五輪の聖火リレーが25日、福島・楢葉町、広野町のサッカー複合施設「Jヴィレッジ」でスタートしました。

3月24日

みやき町出身でバルセロナオリンピックで金メダルを獲得した柔道家の古賀稔彦さんが24日神奈川県の自宅で亡くなりました。53歳でした。

3月23日

親善試合の韓国戦と22年W杯カタール大会アジア2次予選モンゴル戦に臨むサッカー日本代表が、横浜市内で合宿をスタートさせました。

3月22日

全日本柔道連盟(全柔連)のコンプライアンス委員会が昨年11月、ガバナンス欠如や不明朗な支出を指摘して愛知県連盟の執行部刷新を求めた勧告書案を作成したにもかかわらず、山下泰裕会長が口頭での「注意喚起」のみにとどめ、勧告案を事実上放置していたことが分かりました。

3月21日

離婚騒動が報じられている卓球女子五輪メダリストの福原愛さんの母千代さんが、滞在していた台湾から東京・羽田空港に帰国しました。

3月20日

中継ぎ陣の一角を狙う巨人の戸根千明投手が、大乱調で試合後に2軍降格が決定しました。

3月19日

2年ぶりとなる春の選抜、第93回選抜高校野球大会が甲子園球場で開幕しました。

3月18日

バドミントン全英オープン、男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗は、同26位のK・パルパッリをストレートで下し、2回戦に進みました。国際大会での白星は、430日ぶりです。

3月16日

アゼルバイジャン1部のネフチ・バクーは、元日本代表MF本田圭佑が新戦力として加入したことを発表しました。

3月17日

阪神のドラフト1位佐藤輝明内野手が新人最多となるオープン戦6号を放ちました。

3月15日

ツインズ前田健太投手が、メジャーで自身初の開幕投手を務めることが明らかになりました。

3月14日

4場所連続休場から復帰した横綱白鵬が、先場所優勝の小結大栄翔を破り、勝負の場所で白星発進を決めました。

3月13日

IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は東京オリンピック・パラリンピックでの海外からの観客の受け入れ見送り方針について、容認する考えを示しました。

3月12日

日本相撲協会は12日、東京・両国国技館で理事会を開き、4月1日付で東関部屋の師匠である東関親方(元小結高見盛)や力士6人ら全員が、八角部屋に転属することを承認しました。また、同日付で東関部屋を封鎖することも承認しました。

3月11日

IOC(=国際オリンピック委員会)の会長選挙が行われ、バッハ会長が再選し、東京オリンピックの予定通りの開催に改めて自信を示しました。

3月10日

横浜FCのFWカズ(三浦知良)が、後半ロスタイムにピッチに立ちました。今季初出場で自身が持つJ1最年長出場記録を54歳12日に更新。

3月9日

今月25日から始まる東京五輪の聖火リレーで、大会組織委員会が、サッカー施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)での出発式典を無観客で行う方針を固めたことが大会関係者への取材でわかりました。

3月8日

男子テニスの3月8日付ATP世界ランキングが発表され、N・ジョコビッチ(セルビア)は1位の通算在位期が歴代最長の311週を達成。310週のR・フェデラー(スイス)を抜き、新記録を樹立しました。

3月7日

<ダイキンオーキッドレディスで小祝さくらが、2021年初戦をトータル14アンダーで制し、昨年9月の「ゴルフ5レディス」以来となる今季2勝目、ツアー通算3勝目を挙げました。

3月6日

ITTFワールドツアーに代わる新シリーズ「WTT」中東シリーズ・コンテンダー ドーハ大会女子ダブルス決勝でダブルス世界ランク2位の石川佳純と平野美宇ペアが、同6位の陳思羽・鄭先知(台湾)ペアをゲームカウント3-0で破り、初優勝を果たしました。

3月5日

柔道グランドスラム(GS)タシケント大会で男女計5階級が行われ、東京五輪女子52キロ級代表の阿部詩はオール一本勝ちで優勝しました。昨年のGSデュッセルドルフ大会以来、378日ぶり。

3月4日

ドイツ・オーベストドルフで開催されているノルディックスキー世界選手権ジャンプ女子個人ラージヒルの決勝が行なわれ、高梨沙羅が126メートル、134メートルの合計287.9点で、銀メダルを獲得しました。

3月3日

明治安田生命J1名古屋対G大阪(豊田スタジアム)で、G大阪の遠征メンバーを含むトップチーム選手4人、スタッフ1人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたことを受け、試合開催中止が決まりました。

3月2日

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、25日にスタートする五輪の国内聖火リレーについて、各都道府県内のルートや出発、到着予定時刻などのタイムスケジュールを公表しました。

プロランナーの川内優輝が、フルマラソン2時間20分以内でのゴール100回を達成し、ギネス世界記録として認定されたことが発表されました。

3月1日

新型コロナウイルス感染防止のため、会場を大阪から東京・両国国技館に移して開催される大相撲春場所の新番付が発表され、東横綱の白鵬は幕内通算在位100場所となり、107場所の元大関・魁皇に次いで史上2人目の大台に到達しました。

関連記事

  1. 【最新】2020年8月 スポーツ・保健体育

    2020年8月 スポーツ(保健体育)

  2. 2020年3月 スポーツ(保健体育)

  3. 2021年2月 スポーツ(保健体育)

  4. 2019年7・8月 スポーツ(保健体育)まとめ

  5. 2019年12月 スポーツ(保健体育)

  6. 2019年10月 スポーツ(保健体育)

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院