2020年3月 スポーツ(保健体育)

2020年3月 スポーツ(保健体育)

 

3月30日

楽天は29日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、30日から一時チーム活動を休止すると発表しました。対象は1軍・2軍全ての監督・コーチ、選手、チームスタッフです。

3月29日

中京競馬場で行われた高松宮記念史上初の無観客で行われました。9番人気のモズスーパーフレアが快勝しました。

3月28日

男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチが、地元セルビア国内での人工呼吸器などの医療機器購入を援助するため、100万ユーロ(約1億2100万円)を寄付することを明らかにしました。

3月27日

バスケットボール男子のBリーグは27日、新型コロナウイルス感染拡大防止策としてオンラインで会見を行い、ポストシーズンを含めた今季の残るリーグ戦を全て中止すると発表しました。

3月25日

K-1 JAPAN GROUPのKrush実行委員会は3月28日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.112』を、観客を入れない“無観客試合”で開催することを発表しました。

3月24日

安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、7月24日に開幕予定だった東京五輪を1年程度延期することで一致しました。

 

東京五輪・パラリンピック組織委員会は、福島・Jヴィレッジで26日にスタートする予定だった五輪の聖火リレーを中止すると発表しました。

3月23日

東京オリンピックの聖火リレーが26日、福島県から始まりますが、「なでしこジャパン」メンバーの川澄奈穂美さんが自身のツイッターで辞退の意向を表明しました。

3月22日

大相撲春場所千秋楽で11勝目を挙げた関脇朝乃山の大関昇進が確実となりました。

大相撲春場所千秋楽で東横綱の白鵬が、鶴竜を寄り切りで下し、自身の史上最多記録を更新する44度目の優勝を飾った。

3月21日

Jリーグが18年に開始した「フライデーナイトJリーグ」が今季は消滅することが分かりました。

3月20日

ギリシャで採火された東京オリンピックの聖火が20日、特別輸送機で宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着しました。26日から福島県で国内聖火リレーがスタートします。

3月18日

新型コロナウイルスの感染拡大を理由に東京オリンピック(五輪)・パラリンピックが中止となった場合、大会組織委員会が定める観戦チケットの購入・利用規約上、払い戻しはできない見通しになっていることが大会関係者への取材でわかりました。

3月17日

欧州サッカー連盟(UEFA)は17日、6月12日~7月12日に12都市で広域開催される予定だった欧州選手権(EURO)を1年延期することを決めました。

3月16日

バドミントンの全英オープン最終日に女子ダブルス決勝が行われ、女子ダブルスで世界ランク3位の福島由紀(26)、広田彩花(25)組が、同6位の中国にストレート勝ちし、大会初優勝を飾りました。

3月14日

4月9日からの開催を予定していた今季海外メジャー初戦「マスターズ」の延期が決まりました。

3月13日

新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国で、大リーグ機構(MLB)は12日(日本時間13日)、オープン戦の中止及び26日(同27日)に予定していた公式戦開幕を少なくとも「2週間遅らせる」と発表しました。

3月11日

日本高野連は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、選抜大会の中止を決めました。選抜大会は太平洋戦争の影響で1942~46年に中断しましたが、予定されていた大会が中止となるのは初めてです。

3月10日

千葉ロッテマリーンズは10日、昨季限りで阪神タイガースを退団した鳥谷敬内野手の入団が決定したと発表しました。背番号は00。

ジャンプ女子はノルウェーのリレハンメルで個人第15戦が行われ、18年平昌五輪銅メダルの高梨沙羅が今季初勝利を挙げ、最多更新を57勝に更新しました。

3月9日

臨時の12球団代表者会議が9日、都内で開催され、3月20日のプロ野球開幕の延期が決まりました。

3月8日

ITTFワールドツアー・カタールオープンの大会最終日の3月8日、女子シングルス決勝で伊藤美誠が、世界ランク1位の陳夢と対戦し、ゲームカウント1-4で敗れました。

3月7日

新型コロナウイルスの感染者が米国で広がり始めたのを受けて、ついにNBAが無観客試合の検討を開始したことが明らかになりました。

3月5日

国際サッカー連盟(FIFA)およびアジアサッカー連盟は5日、今後開催が予定されている2022年カタールワールドカップ・アジア予選兼2023年AFCアジアカップ予選の開催延期を各国に正式提案することが合意に達したとする共同声明を出しました。

3月4日

新型コロナ感染拡大の影響を受け、第92回センバツ高校野球大会の主催者である日本高野連と毎日新聞社は4日、無観客開催を前提に調整すると発表しました。

3月2日

日本ラグビー協会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、24~31日に埼玉・熊谷スポーツ文化公園で開催予定だった第21回全国高校選抜大会を中止すると発表しました。

3月1日

東京マラソンが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、一般ランナーは参加せず、「エリートランナー」枠の選手のみで実施され、大迫傑が自身の日本記録を更新する2時間5分29秒をマークし、日本選手トップの4位でゴール。五輪代表に大きく前進しました。

関連記事

  1. 2019年9月 スポーツ(保健体育)

  2. 2019年10月 スポーツ(保健体育)

  3. 2020年7月 スポーツ(保健体育)

  4. 2019年7・8月 スポーツ(保健体育)まとめ

  5. 2019年11月 スポーツ(保健体育)

  6. 2020年9月 スポーツ(保健体育)

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院