2024年4月 スポーツ(保健体育)

スポーツ

2024年4月 スポーツ(保健体育)

 

 

4月17日

7月26日に開幕するパリ五輪の聖火の採火式が16日、古代五輪発祥の地、ギリシャ西部のオリンピア遺跡で伝統儀式に則して行われ、黒と白のツートンカラーに一新された衣装をまとった巫女役の女性が採火しました。

4月16日

米大リーグのジャイアンツを自由契約になった筒香嘉智内野手が古巣DeNAへの入団に合意したことが15日、分かりました。5年ぶりの復帰です。

4月15日

DeNAへの復帰が決定的な筒香嘉智外野手(ジャイアンツFA)が、近日中に契約合意することが分かりました。

4月14日

ソフトバンクの山川がNPB史上2人目となる2打席連続満塁本塁打を放ちました。

4月13日

日本がカザフスタンと対戦し、第2試合に登場した世界ランキング193位の大坂なおみが世界50位のユリア・プチンツェワ(29)に6―2、7―6で勝利した。国別対抗戦出場は20年2月のスペイン戦以来。

4月12日

大相撲の元横綱でプロレス・格闘技でも活躍した曙太郎さんが心不全で死去しました。

4月11日

2023年11月に大阪神戸両市であったプロ野球阪神とオリックスのリーグ優勝記念パレードについて、大阪府や兵庫県、関西経済連合会などでつくる実行委員会は収支決算を発表し、支出は総額約6億4000万円に達し、収支は約1300万円の黒字となりました。

4月10日

中日が2年ぶりの4連勝で2016年5月10日以来、約8年ぶり、実に2891日ぶりの単独首位に立ちました。

4月9日

日本相撲協会は8日、日大出身で昨年の学生横綱の草野直哉(22)の幕下最下位格付け出し資格を承認しました。

4月8日

巨人が、ジャイアンツを退団した筒香嘉智内野手を獲得することがわかりました。

4月7日

ドジャース山本由伸投手は6日(日本時間7日)、敵地カブス戦に先発登板し5回80球で3安打無失点でメジャー初勝利を挙げました。

4月6日

ドジャース大谷翔平がカブス戦に「2番・DH」でスタメン出場し、5回の第3打席で2試合連続となる2号2ラン本塁打を放ちました。

4月4日

競泳の入江陵介が都内で引退会見を行い、冒頭で「私は引退を決意させていただきました」と報告。18年間の日本代表歴を誇る入江は「日本代表として戦うことができて本当に幸せでした」と振り返りました。

4月3日

北中米ワールドカップアジア2次予選第4戦の日本代表対北朝鮮戦が没収試合となった問題で、国際サッカー連盟(FIFA)は2日、北朝鮮サッカー協会に1万スイスフラン(約167万円)の罰金支払いを命じたと発表しました。

4月1日

元ヤンキース広報の広岡勲氏が1日、江戸川大の副学長に就任しました。江戸川大教授、巨人、日本相撲協会の要職も兼務する同氏は「今後もスポーツ界のみならず、イチロー、松井秀、大谷を超えるような、世界へはばたく人材を育てていきたい」と意欲を示しました。

 

 

ひよこ先生

ひよこ先生

中学生・高校生の定期テスト対策のための時事問題を取り上げています。勉強にご活用頂ければと思います。

TOP