2020年12月 スポーツ(保健体育)

2020年12月 スポーツ(保健体育)

 

12月31日

プロボクシングWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで、王者の井岡一翔が同級1位の田中恒成に8回TKO勝ちで2度目の防衛に成功しました。

12月30日

カブスのダルビッシュ有投手がパドレスにトレードで移籍することが正式に決まりました。カブスからはダルビッシュと女房役のカラティニの2選手が加入し、パドレスで今季7勝を挙げたザック・デイビーズら計5選手が交換相手になります。

12月29日

フィギュアスケート女子で全日本選手権2連覇を飾った紀平梨花が来春、早大人間科学部(通信教育課程)へ進学することが分かりました。

12月28日

ヤクルトが来年2月の1軍春季キャンプに、球団OBで元監督の古田敦也氏を臨時コーチとして招聘することが分かりました。

12月27日

バドミントン全日本総合選手権男子シングルス決勝が行われ、実戦復帰した世界ランキング1位の桃田賢斗が、同11位の常山幹太(トナミ運輸)に2-1(18-21、21-12、21-17)の逆転で勝利し、3連覇を達成しました。

12月26日

フィギュアスケート全日本選手権で男子フリーが行われ、ショートプログラム首位発進した羽生結弦が新プログラム「天と地と」を披露し、優勝しました。

12月25日

ヤクルトから国内フリーエージェント(FA)権を行使した小川泰弘投手が残留を決断したことが分かりました。

12月24日

バスケットボールSoftBankウインターカップ全国高校選手権が行われ、58度の全国制覇を誇り現校名で最後の出場となる能代工(秋田)が1回戦で敗退しました。(九州学院77-72能代工)

12月23日

バドミントン全日本総合選手権男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗が1回戦に登場しました。今年1月のマレーシア遠征中に交通事故に遭って以来346日ぶりの実戦復帰を果たしました。

12月22日

国際卓球連盟は22日、来年2月28日~3月7日に予定されていた世界選手権団体戦(韓国・釜山)を中止すると発表しました。

12月21日

米プロバスケットボールNBAのラプターズは、日本代表フォワードの渡辺雄太とツーウェイ契約を結んだと発表しました。

12月20日

セレッソ大阪は20日、クラブ出身で元日本代表MF香川真司(31)に正式に復帰要請したことを認めました。

12月19日

J2ジェフユナイテッド千葉は19日、元日本代表FW佐藤寿人が今季限りで現役引退することを発表しました。

12月18日

ロシアの組織的なドーピング問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS)はロシア側の異議申し立てを棄却し、2022年12月16日までの2年間、ロシア選手団は主な国際大会に出場できないと裁定を出しました。これで、ロシア選手団が来夏の東京と22年北京の両オリンピック(五輪)・パラリンピックに出場できる可能性はほぼ消滅しました。

12月17日

スクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、2021年シーズンに角田裕毅を起用することを発表しました。小林可夢偉以来、7年ぶりの日本人F1ドライバーの誕生です。

12月16日

巨人岡本和真内野手が、球団歴代2位のスピードで年俸2億円を突破しました。7000万円増の年俸2億1000万円でサイン。25歳シーズンでの2億円超えは、98年の松井秀喜に次ぐスピード記録です。

12月15日

悪天候のため前日から順延されていた全米女子オープンの最終ラウンドが行われ、1打差の単独首位の渋野日向子は2バーディー、5ボギーの74で回り、通算1アンダーで4位に終わりました。

12月14日

2023年ラグビーW杯フランス大会1次リーグの組み合わせ抽選がパリで行われ、日本は1次リーグでD組に入り、強豪のイングランド、アルゼンチンと同組になりました。

12月13日

「ニューヨーク・ポスト」のデービッド・ウォルドスタインとマイケル・S・シュミットは、インディアンスが球団名の変更を決定したことを伝えました。インディアンスの球団名については差別的だと批判する声が多く上がっていました。

12月12日

中日は今季限りで阪神を退団した福留孝介外野手の獲得を発表しました。2007年以来14年ぶりの復帰となります。背番号は9。

12月11日

国内フリーエージェント(FA)権を行使したDeNA井納翔一投手の巨人入りが決定しました。

12月10日

大相撲でモンゴル出身の横綱鶴竜関(本名マンガラジャラブ・アナンダ)が日本国籍を取得しました。

国内フリーエージェント(FA)権を行使したDeNA梶谷隆幸外野手の巨人入りが決まりました。4年総額8億円(推定)、背番号は「13」。

12月9日

ラグビー元日本代表のFB五郎丸歩が9日、21年シーズン限りでの現役引退を発表しました。日本代表としてテストマッチ通算711得点、トップリーグ通算1254得点はいずれも歴代1位です。

12月8日

ヤクルトが、今季限りでソフトバンクを退団した内川聖一内野手と入団合意に達しました。

12月7日

戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウトが7日、56選手が参加して都内で行われました。阪神や日本ハムで活躍し、メッツなど大リーグでもプレーした新庄剛志氏(48)も参戦しました。

12月6日

福岡国際マラソンが行われ、 一般参加の吉田祐也が、2時間7分5秒の好タイムをマークし、2度目のマラソン出場で初優勝を飾りました。

12月5日

陸上東京五輪代表選考会兼日本選手権女子1万メートルに出場した新谷仁美が、日本記録を28秒45も更新する走りで7年ぶり2度目の優勝をしました。2大会ぶり2度目の五輪代表を決めました。

12月4日

巨人の菅野智之投手が米大リーグ球団との移籍交渉に向け、ポスティングシステムの申請手続きを球団に申し入れたことが分かりました。

12月3日

NBAはキャンプインを前に実施した新型コロナウイルスの検査で30チームに所属する546人中、48選手が陽性反応を示したことを明らかにしました。

12月2日

女子ゴルフの中継局のカメラマンが、ラウンド中の渋野日向子の“モグモグタイム用”のお菓子を手渡していた大失態の波紋が広がっています。

12月1日

プロボクシングの元世界ヘビー級3団体統一王者のマイク・タイソン(54、米国)が15年ぶりの復帰戦となった元4階級制覇王者のロイ・ジョーンズ・ジュニアとの2分8ラウンドの特別ルールのエキシビションマッチの直前にマリファナを使用したことを告白し波紋が広がっています。

関連記事

  1. 2020年3月 スポーツ(保健体育)

  2. 2020年6月 スポーツ(保健体育)

  3. 2021年3月 スポーツ(保健体育)

  4. 2020年2月 スポーツ(保健体育)

  5. 2020年7月 スポーツ(保健体育)

  6. 2020年1月 スポーツ(保健体育)

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院