2020年6月 スポーツ(保健体育)

2020年6月 スポーツ(保健体育)

 

6月30日

北米アイスホッケーリーグは、3週間前に少人数でのグループ練習を解禁して以降の検査で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性反応を示した選手が合計26人に上ったと公表しました。

6月29日

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉のカメリアヒルズCCで行われました。渡邉彩香が大逆転で1702日ぶりの復活優勝を果たしました。

6月28日

オリックスが史上初となる同一カード6連戦6連敗を喫しました。

6月27日

エールディビジ(オランダ)のフローニンゲンは27日、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンの現役復帰を電撃発表しました。

6月26日

国際サッカー連盟(FIFA)は理事会で、来夏に延期された東京五輪の男子の出場資格を従来通り1997年1月1日以降生まれとする規定を承認しました。これで来年24歳になる選手も出場できます。

6月25日

プロ志望届を提出する高校生の希望者を対象に、NPBと日本高野連による「合同練習会」が実施されることが25日に決まりました。

6月24日

日本ラグビー協会は24日、昨年のワールドカップ(W杯)日本大会が国内にもたらした経済波及効果が史上最高の6464億円だったとの調査結果を発表しました。18年に大会組織委員会が試算した4372億円を2000億円以上も上回りました。

6月23日

全国制覇58回を誇る高校バスケットボールの名門秋田県立能代工業高校の名が消えようとしています。近隣校との統合で、校名を「能代科学技術高校」に変更する条例改正案が県議会に提案され、24日から審議されます。

6月22日

日本サッカー協会は22日、臨時理事会を開き、23年女子W杯招致への立候補を取り下げることを決めました。

6月21日

バレーボールの久光製薬は、12年ロンドン五輪銅メダルメンバー新鍋理沙の現役引退を公表しました。

6月20日

バルセロナの社会裁判所は19日、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールに対し、670万ユーロ(約8億円)を前所属先のバルセロナに支払うことを命じました。

6月19日

プロ野球が19日に3カ月遅れで開幕しました。開幕戦史上初となる投手による2本の本塁打が飛び出しました。

巨人が開幕戦で阪神に勝利し、プロ野球史上初の球団通算6000勝を達成した。

6月18日

44度目優勝を果たした横綱白鵬が、日本相撲協会を通じてぶつかり稽古を再開したことを明かしました。

6月17日

ブンデスリーガ第32節、ブレーメンvsバイエルンが16日に行われ、1-0で勝利したバイエルンが8連覇を達成しました。

6月16日

Jリーグは、2020シーズンのチーム表彰・個人表彰の賞金を例年の50%とする方針を固めました。

6月15日

日本野球機構(NPB)は、19日に開幕するセ・パ両リーグの全試合日程を発表しました。両リーグとも1球団あたりの試合数は、リーグ内24回戦総当たりの120試合となります。

6月13日

フィギュアスケート女子で四大陸選手権2連覇の紀平梨花が男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦らを指導するカナダ人のブライアン・オーサー氏に新たに師事することが13日、分かりました。

6月12日

モビリティランドは、鈴鹿サーキットで10月9~11日に開催する予定だったF1日本GPの中止を発表しました。

6月11日

鹿児島県の三反園訓知事は県議会本会議で、10月3~13日に県内で開催予定だった第75回国民体育大会について、年内開催を断念する考えを示しました。

6月9日

日本自動車競技連盟(JSF)は来年に延期になった東京五輪代表を発表し、BMXフリースタイルの中村輪夢の代表が決定しました。

6月8日

甲子園球場と阪神が、日本高等学校野球連盟に加入する野球部(軟式野球部含む)の3年生全部員を対象に「甲子園の土」入りキーホルダーを贈呈することを発表しました。

6月7日

J1名古屋は、GKランゲラックが6日に新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けた結果、陽性反応が出たと発表しました。

6月6日

ボクシング元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高氏が会長を務める白井・具志堅スポーツジムを閉館すると発表しました。

6月5日

米プロバスケットボールNBAは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月12日から中断しているシーズンを、7月31日から22チームによるフロリダ州での集中開催で再開する案を承認しました。

6月4日

2021年夏の東京五輪・パラリンピックについて、政府と大会組織委員会が、開催方式の簡素化を選択肢の一つとして検討していることがわかりました。

6月3日

7月4日のJ1リーグ再開が決まったばかりの中、名古屋グランパスに所属する元日本代表FW金崎夢生(31)が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

6月2日

19日に開幕するプロ野球で、選手の負担を軽減する特別ルールとして、延長10回打ち切り案が検討されていることが、分かりました。

6月1日

日本野球機構(NPB)は6月19日から開幕するセ・リーグ、パ・リーグの日程を発表しました。新型コロナウイルスの影響で開幕が約3カ月遅れ、通常より23試合少ない120試合の予定です。

関連記事

  1. 2019年9月 スポーツ(保健体育)

  2. 2019年10月 スポーツ(保健体育)

  3. 2019年12月 スポーツ(保健体育)

  4. 2019年7・8月 スポーツ(保健体育)まとめ

  5. 2020年9月 スポーツ(保健体育)

  6. 2020年2月 スポーツ(保健体育)

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院