ひよこ先生による社会・保健体育の2019年最新の時事問題。中学生と高校生の定期テスト対策にぴったりのサイトです。

2019年10月 スポーツ(保健体育)

2019/10/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
中学生・高校生の定期テスト対策のための時事問題を取り上げています。勉強にご活用頂ければと思います。

2019年10月 スポーツ(保健体育)

 

 

10月17日

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は17日、ドーハで東京五輪マラソンと競歩の会場について「IOC理事会と大会組織委員会は札幌市に移すことに決めた」と、二者間では合意に達したとの認識を示した。

 

プロ野球ドラフト会議 ー 今ドラフト最大の目玉で163キロ右腕の大船渡高・佐々木朗希投手(17)は、1位で日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が競合し、ロッテが「交渉権獲得」のくじを引いた。

10月15日

シカゴ・マラソンは13日に行われ、女子のブリジット・コスゲイ(25、ケニア)は2時間14分4秒の世界新記録で大会2連覇を果たした。記録が更新されるのは16年ぶりで、それまでの世界記録は2003年4月にロンドンでポーラ・ラドクリフ(英国)が残した2時間15分25秒だった。

10月13日

ラグビーW杯1リーグA組 日本28―21スコットランド(2019年10月13日 日産スタジアム)
日本代表が1次リーグ最終戦でスコットランドに28―21で勝利し、準々決勝進出の快挙を成し遂げた。1次リーグ4戦全勝で勝ち点を19に積み上げ、アイルランド、スコットランドを抑えて堂々の1位通過

 

京都競馬場で行われた11R・秋華賞(G1・3歳オープン・牝・芝2000m)で4番人気、北村友一騎乗、クロノジェネシス(牝3・栗東・斉藤崇史)が快勝した。

10月11日

日本相撲協会は11日、付け人への暴力などにより自主引退を促していた十両の貴ノ富士関(22)(千賀ノ浦部屋)が引退届を提出し、受理したと発表した。

10月10日

カタール・ワールドカップ・アジア2次予選の日本代表対モンゴル代表が10月10日、埼玉スタジアムで行なわれ、6-0で日本が勝利を収め、2連勝を飾った。

 

日本と米国の国籍を持つ女子テニスで世界ランキング3位の大坂なおみ選手(21)=日清食品=が、日本国籍を選択する手続きをしたことが10日、関係者への取材で明らかになった。大坂選手は来年の東京五輪で日本代表としてメダルを目指す意向を既に表明している。

10月6日

競馬の凱旋門賞・仏G1は10月6日、フランスのパリロンシャン競馬場の芝2400メートルで行われ、エネイブル(牝5歳、英国・ゴスデン厩舎、父ナサニエル)は史上初の3連覇を目指したが、2着に終わった。1着はヴァルトガイスト。

 

18年全米、19年全豪優勝で世界4位の大坂なおみ(21=日清食品)が9月の東レ・パンパシフィック(大阪)に続き、日本女子初の2大会連続優勝を成し遂げた。

 

プロ野球の国鉄、巨人で通算400勝を挙げた金田正一氏が死去したことが6日、分かった。同日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、都内の病院で亡くなった。86歳だった。

 

陸上の世界選手権は第9日の5日、ドーハで男子400メートルリレー決勝が行われ、日本(多田修平=住友電工、白石黄良々=セレスポ、桐生祥秀=日本生命、サニブラウン・ハキーム=米フロリダ大)はアジア新記録の37秒43で2大会連続の銅メダルを獲得した。

10月5日

ラグビーW杯(1次リーグA組 日本38―19サモア(5日・豊田スタジアム))
日本が3連勝で決勝トーナメント進出に大きく近づいた。苦戦しながらも過去4勝11敗と大きく負け越していたサモアを下し、史上初の決勝トーナメント進出に王手をかけた。

10月4日

Jリーグは4日、湘南ベルマーレのチョウ・キジェ監督のパワハラ疑惑について、弁護士4人で構成する調査チームの報告書を報道陣に公開した。報告書では、チョウ監督のスタッフに対する「お前は無能だ」といった暴言、選手に対する「チームの癌だ。他に移るから出て行け」といった暴言などがあったと認定された。

 

陸上の世界選手権(ドーハ)で、決勝を5着のゴールだったにも関わらず、翌日に銅メダルとなる珍事が起きた。妨害を受けた位置では3位だったとして、銅メダルが与えられることになった。

10月2日

日本ハム・栗山英樹監督(58)の来季続投が2日、決まった。栗山監督はこの日、日本ハムの東京本社を訪れ、畑オーナーに65勝73敗5分で5位に終わった19年シーズンを報告。辞意を固めていたが、最終的に球団の続投要請を受諾した。

 

岩手県高校野球連盟事務局は2日、同県立大船渡高校の右腕・佐々木朗希(ろうき)投手(17)のプロ志望届を受理し、1日に日本高野連に報告したと発表した。

10月1日

バレーボールワールドカップ2019男子大会が1日、マリンメッセ福岡(福岡市)などで開幕。日本は初戦、世界ランク3位のイタリアと対戦。ストレート(25-17、25-19、25-21)で勝利した。

 

超党派のスポーツ議員連盟は1日、バスケットボールのBリーグをスポーツ振興くじ(サッカーくじ)の対象に加えるための法案を、来年の国会に提出する方針を固めた。

 

広島緒方孝市監督(50)が1日、マツダスタジアムで会見し、今季限りで退任することを発表した。球団史上初の3連覇を達成した黄金時代が1つの区切りを迎える。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
中学生・高校生の定期テスト対策のための時事問題を取り上げています。勉強にご活用頂ければと思います。

Copyright© 社会・体育の時事問題【2019】最新版 , 2019 All Rights Reserved.