2020年9月 国内

2020年9月 国内

 

9月19日

安倍前総理大臣が靖国神社を参拝しました。第二次安倍政権の発足からちょうど1年の節目である2013年12月以来の参拝となります。

9月18日

衆院は18日、自民党の高鳥修一衆院議員が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。国会議員では初です。

9月17日

小此木八郎国家公安委員長は、17日の就任記者会見で運転免許証のデジタル化を推進すると表明しました。

9月16日

衆参両院は16日午後の本会議で、菅義偉前官房長官(自民党総裁)を第99代首相に選出しました。

安倍内閣は16日午前の臨時閣議で総辞職しました。 安倍晋三首相の在職日数は、第1次政権を含む通算で3188日、第2次政権以降の連続で2822日と、いずれも憲政史上最長でした。

9月15日

公選法違反罪で公判中の前法相、衆院議員河井克行被告(57)が、弁護人全員を解任したことが分かりました。東京地裁で続く公判が当面開かれなくなる可能性があります。

9月14日

安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める自民党総裁選が14日に行われ、新総裁に菅義偉(よしひで)官房長官(71)が選出されました。獲得票数は石破茂元幹事長が68票、菅官房長官が377票、岸田文雄政調会長が89票でした。

9月13日

第77回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門の授賞式がイタリアで行われ、黒沢清監督がメガホンを取り、蒼井優が主演、高橋一生が共演した映画『スパイの妻』が銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞しました。日本人監督の同賞獲得は第60回に『座頭市』で受賞した北野武監督以来です。

9月12日

将棋の棋士養成機関「奨励会」の第67回三段リーグの関西例会16、17回戦が、大阪市の関西将棋会館で行われ、伊藤匠三段(17)が2連勝して通算14勝2敗とし、四段(棋士)昇段を決めました。

9月11日

政府は、有識者による新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、プロの野球、サッカーなど大規模イベントの開催制限について、参加人数の上限を収容定員の50%まで緩和する案を示した。

9月10日

立憲民主党や国民民主党などが合流してつくる新党の代表選の投開票が10日行われ、立憲民主党の枝野幸男代表が、国民民主党の泉健太政調会長を破り、初代代表に選出された。新党の名称は枝野氏が提案していた「立憲民主党」となった。

政府は観光支援事業「Go To トラベル」で除外されている東京都について、10月1日から補助対象に追加する検討に入りました。

9月9日

東京都立小児総合医療センターで3月下旬、新型コロナウイルスに感染し入院した1歳男児がその後、全身の血管に炎症が起きる川崎病と診断されました。新型コロナと川崎病との因果関係は不明ですが、新型コロナの感染後に川崎病の発症を確認したのは国内で初めてです。

9月8日

安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選が8日午前に告示され、石破茂元幹事長(63)、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)の3氏が届け出ました。

9月7日

国民民主党と立憲民主党の合流新党に参加しない国民議員のうち、玉木雄一郎代表らが結党する新「国民民主党」に参加する衆参議員が少なくとも14人となったことが分かりました。

9月6日

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまが、14歳の誕生日を迎えられました。

9月5日

安倍政権が検討する「ミサイル阻止に関する安全保障政策の新たな方針」について、安倍晋三首相は、年内に結論を得ると記した談話を出す方針を固めました。

9月4日

自民党の総裁選挙管理委員会は4日午前、党本部で会合を開き、新型コロナウイルス感染の広がりを考慮し、候補者がそろって全国を回る党主催の街頭演説会を実施しないことを決めました。

9月3日

新潟県三条市で12時58分に40.0℃を観測しました。9月としては日本で初めての40℃です。

9月2日

新型コロナウイルスのワクチンを巡り、政府は、優先的に接種する人の自己負担を無料とする方針を固めました。実施主体は市町村で、費用は全額国が負担する方向で調整を進める予定です。

9月1日

立憲民主党と国民民主党は1日、合流新党の代表選について、7日告示10日投開票とすることを決めました。党名も同日、投票で決定します。

関連記事

  1. 2020年5月 国内

  2. 2020年3月 国内

  3. 2019年7・8月 国内まとめ

  4. 2020年6月 国内

  5. 2019年12月 国内

  6. 2020年1月 国内

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院