2020年8月 国内

【最新】2020年8月 国内ニュース 中学生、高校生、社会人のための時事問題

2020年8月 国内

 

8月31日

自民党麻生派は31日、安倍晋三首相の後継を決める総裁選で、菅義偉官房長官を支持する方針を固めました。

8月30日

自民党は、9月14日にも両院議員総会で総裁選を実施する方針を固めました。党員投票は実施せず、国会議員394票と各都道府県連141票の計535票で行います。

8月29日

安倍首相の辞任表明から一夜明け、自民党内では「ポスト安倍」を選ぶ総裁選に向けた動きが活発化しています。菅官房長官、岸田政調会長、石破茂・元幹事長が有力候補に挙がっています。

8月28日

安倍晋三首相は28日に記者会見し、辞任する意向を明らかにしました。持病の潰瘍性大腸炎の再発が原因。

8月27日

外務省は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新たにブータンなど13カ国の感染症危険情報をレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げました。(アジア・大洋州) ブータン(中南米) トリニダード・トバゴ、ベリーズ(中東・アフリカ) エチオピア、ガンビア、ザンビア、ジンバブエ、チュニジア、ナイジェリア、マラウイ、南スーダン、ルワンダ、レソトの13か国です。

8月26日

新型コロナウイルス対策で拡充している雇用調整助成金の特例措置について、現行の助成率や上限額のまま12月末まで延長する方針を固めました。

8月25日

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反の罪に問われた前法相の衆院議員河井克行被告と、妻の参院議員案里被告は25日、東京地裁で開かれた初公判で起訴内容を否認し、無罪を主張しました。

8月24日

安倍晋三首相の連続在職日数が24日で2799日となり、自身の大叔父で沖縄返還を実現した佐藤栄作氏の2798日を超えて憲政史上最長となりました。

8月22日

毎日新聞と社会調査研究センターは全国世論調査を実施し、安倍内閣の支持率は34%で、7月18日に行った前回調査(32%)と比べて横ばい、不支持率は59%(前回60%)でした。

8月21日

カジノを含む統合型リゾート(IR)汚職を巡る証人買収事件で、贈賄側の被告に虚偽証言を依頼した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は衆院議員の秋元司容疑者を、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の疑いで逮捕しました。

8月20日

将棋の藤井聡太棋聖が木村一基王位に挑戦する第61期王位戦第4局の2日目が福岡市の「大濠公園能楽堂」で指され、藤井棋聖が勝利しました。無傷の4連勝で七番勝負を制して王位を奪取し、史上最年少となる18歳1カ月での二冠保持&八段昇段を達成しました。

8月19日

新型コロナウイルスの国内感染者は昨日までに922人が新たに確認されました。2日連続で1日あたりの感染者数が1千人を下回りましたが、死者は16人増え3日連続で10人を上回りました。

8月18日

天皇、皇后両陛下が栃木県那須町の那須御用邸などで過ごす夏の静養について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏は見合わせられることが分かりました。

8月17日

17日(月)、静岡県浜松市で国内の史上最高気温41.1℃を記録し、埼玉県熊谷市と2年ぶりに並びました。

8月16日

プロデビューから20年、「魔王」の異名で呼ばれる挑戦者の渡辺明王将が豊島将之名人を降し、15人目の名人となりました。

8月15日

75回目の終戦の日にあたる2020年8月15日に東京・北の丸公園の日本武道館で行われた政府主催の全国戦没者追悼式で、天皇陛下が新型コロナウイルスの感染拡大に言及しました。

戦後75年となる終戦の日の15日、2012年12月の第2次安倍政権発足後で最多となる4人の閣僚が、東京の靖国神社を参拝しました。安倍晋三首相は参拝を見送り、自民党総裁として代理人を通じ、私費で玉串料を神社に奉納しました。

8月14日

国内で新型コロナウイルスに感染して亡くなった人の数が8月に入って増えています。公表された死者は13日午後9時までで64人に上り、すでに7月の39人を大きく上回っています。

8月13日

新型コロナウイルスの感染者は13日、全国で新たに1176人が確認されました。1日当たりの感染者が1000人台となるのは4日ぶりで、クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者は計5万3248人、死者は11人増えて計1090人となりました。

8月12日

広島市への原爆投下直後に降った放射性物質を含んだ「黒い雨」を巡り、国の援護対象区域外にいた原告84人全員(死亡者含む)を被爆者と認めた広島地裁判決について、加藤勝信厚生労働相は、広島県、広島市と共に控訴したと表明しました。

8月11日

群馬県伊勢崎市で気温が40.1℃まで上がり、全国で今年最も気温が高くなりました。群馬県桐生市で39.4℃、東京都八王子市で39.3℃を観測するなど、関東の内陸を中心に猛烈な暑さに見舞われています。

8月10日

国内の新型コロナウイルス感染者が10日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めて累計で5万人を超えました。わずか1週間で感染者が約1万人増えたことになり、増加ペースが加速しています。

8月9日

鹿児島県の桜島で噴火が発生し、噴煙は火口上5000mまで上昇しました。

8月8日

加藤勝信厚生労働相は、英アストラゼネカから1億2000万回分の新型コロナワクチンの供給を受けることで基本合意したと発表しました。

8月7日

新型コロナウイルスへの感染が1日で1592人となったことがわかりました。1日あたりの感染者では7月31日の1574人を抜き過去最多となりました。

8月6日

広島で75回目の原爆の日を迎えました。平和記念公園では、平和記念式典が開かれ、被爆者や遺族、安倍晋三首相らが参列しました。

8月5日

将棋の最年少棋士・藤井聡太棋聖が8月4、5日に行われた王位戦七番勝負第3局で、木村一基王位に勝利しシリーズ3連勝でタイトル奪取に王手をかけました。

8月4日

宮内庁は4日、新型コロナウイルスの感染拡大のため、天皇、皇后両陛下が主催される秋の園遊会の開催を見送ると発表しました。

8月3日

妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる「新出生前診断」を学会の認定を受けずに実施する施設が、7月上旬時点で少なくとも135施設あることが「NIPTコンソーシアム」の調査で分かりました。

8月2日

日英両政府が今夏の大筋合意を目指す新たな日英協定で、「スコッチウイスキー」や「神戸ビーフ」など双方の有力農産品、酒類のブランドを保護する見通しとなったことが分かりました。

8月1日

新型コロナウイルスの感染者は1日、全国で新たに1535人が確認されました。1日当たりの感染者が1500人を超えたのは、過去最多となった7月31日(1579人)に続いて2日連続です。

関東甲信地方と東海地方の梅雨明けが発表されました。

関連記事

  1. 2019年12月 国内

  2. 2020年1月 国内

  3. 2020年9月 国内

  4. 2020年5月 国内

  5. 2019年10月 国内

  6. 2019年11月 国内

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院