2020年5月 国際

2020年5月 国際

 

5月31日

AFPの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者数は31日、600万人を超えました。うち3分の2が欧州と米国で確認されています。

5月30日

ドナルド・トランプ米大統領は、米国が世界保健機関(WHO)との関係を解消すると表明しました。

5月29日

ブラジルでは、1日あたりの新型コロナウイルスの新規感染者が26,417人となり、過去最高記録を更新した。

5月28日

中国全国人民代表大会(全人代)は、「香港国家安全法」の制定方針を圧倒的賛成多数で採択しました。

5月27日

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が27日、世界全体で35万人を超えました。

5月26日

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は記者会見で、日本が緊急事態宣言を全面解除したことを巡り、新型コロナウイルスの新規感染者が大幅に減少し死者数増も抑えられているとして対策が「成功」したと評価しました。

5月25日

香港で、中国の全国人民代表大会(全人代)が香港に導入するため審議・可決予定の国家安全法に対する初の抗議デモが行われ、香港メディアによると数千人が参加しました。

5月24日

北朝鮮で朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議が開かれ、金正恩党委員長が指導し、「核戦争抑止力を一層強化するための新たな方針」が提示されました。

5月23日

米海軍太平洋艦隊は、飛行中の航空機も破壊出来る高エネルギー性能の新たなレーザー兵器の実験を艦船が実施し、成功したとの声明を発表しました。

5月22日

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、トランプ米政権が締約国の軍事活動の透明性確保を目的とする領空開放(オープンスカイズ)条約から脱退する方針を固めたと報じました。

5月21日

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターの集計によると、新型コロナウイルスの世界の感染者が、累計500万人を超えました。

5月20日

インド東部に20日夜、近年最強級のサイクロン「アンファン(Amphan)」が上陸した。アンファンは最大瞬間風速約53メートルという猛烈な風を伴っており、広範囲に被害が出る恐れが懸念されています。

5月19日

ドイツとフランスは、大半の人にとって生涯最悪となったリセッション(景気後退)を欧州連合(EU)が乗り切れるよう、5000億ユーロ規模(約58兆5000億円)規模の復興基金設立を支持することで合意しました。

5月18日

世界保健機関(WHO)の年次総会が、2日間の日程でオンライン会議方式で開幕しました。

5月17日

米国のオバマ前大統領は16日、かつて黒人を対象に開設された大学群「歴史的黒人大学」のオンライン卒業式で演説し、現政権による新型コロナウイルス感染拡大への対応を厳しく批判しました。

5月16日

アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスのワクチンを年内に開発することを目指し、「ワープ・スピード計画」と名付けたプロジェクトを開始すると発表しました。

5月15日

世界貿易機関(WTO)のアゼベド事務局長は、来年8月末の任期満了を待たず、今年8月末で退任すると表明しました。

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が、世界全体で30万人を超えました。

5月14日

米国務省は、テロ対策をめぐる非協力国にキューバを再指定したと発表しました。

5月13日

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が12日、世界全体で29万人を超えました。

5月12日

ガーナのアクフォアド大統領は、大西洋に面した首都アクラ郊外の港町テマの水産加工場内で、1人の従業員から533人に新型コロナウイルスの感染が広がったと発表しました。

5月11日

ジョンソン英首相は、英国のロックダウン(都市封鎖)を解除し、経済活動を再開させるための「最初の慎重な措置」を発表しました。

5月10日

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が、世界全体で400万人を超えました。

5月9日

アメリカのペンス副大統領の報道官を務める女性が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。ホワイトハウスでは、大統領の身の回りの世話をするスタッフにも感染者が出ています。

5月8日

世論調査会社の韓国ギャラップが8日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週より7ポイント上昇の71%となりました。新型コロナウイルス感染拡大への対応が高く評価されて急上昇しました。

5月7日

ドイツのメルケル首相は、新型コロナウイルス対策として閉鎖していた学校や店舗の再開を認めました。同国の一流選手が活躍するサッカーの1部リーグ、ブンデスリーガの試合も認めるとしました。

5月6日

上海ディズニーリゾートは6日、新型コロナウイルスの感染防止のために1月下旬から休園していた上海ディズニーランドについて、11日に営業を再開すると発表しました。

5月5日

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が、世界全体で25万人を超えました。

5月4日

韓国政府は、新型コロナウイルスの集団感染が発生する恐れのある施設の運営制限を、6日に解除すると発表しました。韓国の新規感染者数は減少しており、日常生活の制限も緩め、手洗いの徹底やマスク着用などの習慣を維持することでの防疫を目指すようです。

5月3日

2032年の夏季五輪招致に、インドが立候補を目指していることが分かりました。

5月2日

金正恩朝鮮労働党委員長が、中部平安南道順川の肥料工場完工式に出席しました。金氏が公の場に姿を見せたのは4月11日の党政治局会議以来、20日ぶりです。

5月1日

ロシアの新型コロナウイルス危機対策センターによると、国内の新型ウイルス感染者数が30日時点で10万人を突破、累計で10万6498人となった。

関連記事

  1. 2019年11月 国際

  2. 2019年10月 国際

  3. 2019年7・8月 国際まとめ

  4. 2020年3月 国際

  5. 2019年9月 国際

  6. 2020年7月 国際