2020年10月 スポーツ(保健体育)

2020年10月 スポーツ(保健体育)

 

 

10月30日

阪神の福留孝介外野手(43)がウエスタン・リーグの試合後、「このユニホームを着てプレーするのは最後」と語り、今季限りでの退団を明言しました。

10月29日

ソフトバンク周東12試合連続盗塁のプロ野球新記録を樹立しました。1971、74年福本豊のプロ野球記録を46年ぶりに更新しました。

10月28日

ワールドシリーズは、テキサス州アーリントンで第6戦が行われ、ドジャースがレイズを3-1の逆転で下し、1988年以来32年ぶり7回目のワールドシリーズ制覇を果たしました。

10月27日

パ・リーグ優勝へのマジックナンバーを「2」としていた首位ソフトバンクは27日、本拠地ペイペイドームで2位ロッテを下し、3年ぶり19度目を決めました。

10月26日

F1第12戦ポルトガルGPの決勝レースがアルガルヴェ・サーキットで行なわれ、ルイス・ハミルトンが優勝しました。今季8勝目を挙げ、ミハエル・シューマッハーを抜いてF1歴代単独トップとなる92勝目を記録しました。

10月25日

エールディビジ第6節のVVV対アヤックスは、13-0でアウェイのアヤックスが勝利し、オランダリーグの新記録を更新しました。

クラシック3冠最終戦第81回菊花賞は、福永祐一騎手騎乗で断然の1番人気に支持されたコントレイルが勝利し、1984年“皇帝”シンボリルドルフ、2005年“英雄”ディープインパクトに続く史上3頭目の無敗3冠制覇を果たしました。

10月24日

DeNAアレックス・ラミレス監督が24日、広島戦(横浜)後、横浜スタジアムで会見を行い今季限りで退任することを発表しました。

10月23日

ビリャレアルの日本代表MF久保建英が、欧州リーグ(EL)開幕戦となるシバスポル戦にフル出場し、移籍後初ゴールを挙げました。

10月22日

スペインサッカー連盟(RFEF)は、ビジャレアルに所属するMF久保建英がラ・リーガ第6節バレンシア戦で受けた2枚目のイエローカードを取り消し、1枚目について180ユーロ(約2万2000円)の罰金を科すことを発表しました。

10月21日

バルセロナのFWリオネル・メッシが、チャンピオンズリーグ(CL)でCL史上初の16シーズン連続ゴール達成しました。

10月20日

中日が与田剛監督に来季の続投を要請することが分かりました。19年からの3年契約が基本線でしたが、今季は現在2位と8年ぶりのAクラス入りが現実味を帯びてきており、球団は改めて手腕を高く評価しています。

10月19日

日本サッカー協会は公益財団法人全国高等学校体育連盟及び民間放送43社と協議の上、第99回全国高等学校サッカー選手権大会の開催を決定したと発表しました。

巨人の岩隈久志投手が、今季限りで現役を引退することが19日に分かりました。日米通算21年間で170勝を挙げました。

10月18日

川崎フロンターレは、J1リーグ第23節名古屋グランパス戦で3-0の勝利をおさめ、同一リーグの新記録(延長は除く)となる破竹の11連勝を達成しました。

東海大は、神奈川・平塚の湘南キャンパスで会見を開き、複数の硬式野球部員による寮内での違法薬物使用が確認されたため、同部の活動を無期限停止すると発表しました。

第25回秋華賞は、松山弘平騎手騎乗で断然の1番人気に支持されたデアリングタクトが勝利し、史上6頭目の牝馬3冠制覇&史上初となる無敗での牝馬3冠制覇を果たしました。

10月17日

競泳日本短水路選手権が25メートルプールで争われ、男子200メートル自由形決勝で松元克央が1分42秒10の日本新記録で優勝しました。

阪神は2021年シーズンより女子硬式野球クラブチームを新設することを発表しました。チーム名、ユニホーム、監督などは入団選手決定後に発表される見込みです。

10月16日

広島の菊池涼介内野手(30)が二塁手として同一シーズン432連続守備機会無失策のセ・リーグ記録に27年ぶりに並びましだ。

10月15日

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダが、新型コロナウイルスの影響で急きょ開催中止になったことがカナダ連盟から発表されました。

10月14日

ボクシングで国内連続KO最多記録保持者の渡部あきのり(35=角海老宝石)が現役を引退しました。

10月13日

ポルトガルサッカー連盟(FPF)が13日、ユヴェントスに所属する同国代表FWクリスティアーノ・ロナウドの新型コロナウイルス陽性を発表しました。

10月12日

レイカーズがヒートを4勝2敗で退け、10年ぶり史上最多タイの通算17回目のリーグ制覇を成し遂げました。レブロン・ジェームズが自身4度目のファイナルMVPを受賞するとともに、自身3チーム目、4個目のチャンピオンリングを獲得。チームはコービー・ブライアント氏に捧げる優勝となりました。

全仏オープン男子シングルス決勝で、第2シードのラファエル・ナダルが第1シードのノバク・ジョコビッチと対戦し、ナダルが6-0、6-2、7-5で勝利し、4連覇そして前人未到の13度目の優勝を飾りました。グランドスラム20個目のタイトル獲得となりました。

10月11日

ヤクルトの五十嵐亮太投手(41)が今季限りでの現役引退を決断したことが分かりました。10月に入って引退を申し入れ、球団も了承した模様。04年には、37セーブを挙げて最優秀救援投手を獲得しました。

10月10日

巨人原辰徳監督が、トレード期限となる譲渡可能期間を撤廃し、年間を通して移籍可能とする独自の球界改革案を披露しました。コロナ禍の今季4件のトレードを成立させています。

10月9日

日本代表は10月9日に、オランダ・ユトレヒトにてカメルーン代表との国際親善試合を実施し、スコアレスドローとなりました。

日本学生野球協会は、11月20日から開催予定だった第51回明治神宮野球大会を中止すると発表しました。

10月8日

フィギュアスケート女子で4大陸選手権2連覇中の紀平梨花が06年トリノオリンピック男子銀メダルのステファン・ランビエル・コーチ(35)に師事することがわかりました。

10月7日

日本サッカー協会(JFA)はオランダ・ユトレヒトで行われる国際親善試合カメルーン戦とコートジボワール戦に臨む日本代表の背番号を発表しました。MF中島翔哉が未招集となり、注目となっていた“新10番”はリバプールのMF南野拓実が背負う。

10月6日

ロッテは6日、1軍全選手、首脳陣、関係職員のPCR検査の結果を発表し、選手ら11人が新型コロナウイルスの陽性と判定されました。

10月5日

女子ゴルフの国内メジャー日本女子オープン最終日が無観客で行われ、2位と4打差の単独首位で出た原英莉花が2位と4打差の通算16アンダーでメジャー初優勝を果たしました。

10月4日

来年3月7日に開催予定の東京マラソンが来年秋へ延期となり、エリートランナーだけでなく一般の部の定員約3万8000人を維持することで、最終調整していることが4日までに分かりました。

10月3日

阪神が完敗し、今季の巨人戦負け越しが決まりました。12年から9年連続のカード負け越しです。

10月2日

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が、IOC委員とテレビ会議を行い、来夏に延期された東京五輪に向け、新型コロナウイルスのワクチンを大会に参加する選手団ら関係者全員に平等に行き渡るようにしたいとの意向を示しました。

10月1日

スペインの財務省が2019年12月末時点における税金滞納者のリストを公開し、サッカーのブラジル代表FWネイマール(28)が3460万ユーロ(約43億円)以上を滞納していることが分かりました。個人としてはスペイン国内における最高の滞納額だそうです。

関連記事

  1. 2019年7・8月 スポーツ(保健体育)まとめ

  2. 2019年11月 スポーツ(保健体育)

  3. 2019年12月 スポーツ(保健体育)

  4. 2020年3月 スポーツ(保健体育)

  5. 2020年9月 スポーツ(保健体育)

  6. 2019年9月 スポーツ(保健体育)

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院