2019年12月 国際

2019年12月 国際

 

12月6日

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、新規株式公開(IPO)を実施し、過去最高の256億ドル(約2兆7840億円)を調達しました。

フランスで5日、マクロン大統領が進める年金改革に反対する大規模なストライキが始まりました。フランス全土で80万人規模の大きなデモです。

12月5日

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は、米政府の連邦通信委員会(FCC)による同社製品の排除決定は不当だとして、米国の裁判所に提訴したと発表しました。

12月4日

アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで4日、現地で医療支援などの活動を続ける日本人医師の中村哲さんらが乗った車が武装勢力に襲撃され、病院で死亡しました。

12月3日

第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)が2日、スペインの首都マドリードで開幕しました。

12月2日

欧州連合(EU)で1日、行政執行機関、欧州委員会で初の女性トップとなったフォンデアライエン委員長と閣僚に当たる欧州委員26人が率いる任期5年の新指導部が発足しました。

関連記事

  1. 2019年11月 国際

  2. 2019年9月 国際

  3. 2019年7・8月 国際まとめ

  4. 2019年10月 国際