ひよこ先生の算数教室【速さ・電車問題】をわかりやすく解説

ひよこ先生の算数教室【速さ・電車問題】をわかりやすく解説

 

こんにちは、ひよこ先生です。

本日は、小学生の算数【速さ・電車問題】について

わかりやすく解説したいと思います。

 

 

速さ・電車問題とは

 

速さ・電車問題について、解説します。

速さについて学びたい方は、下記をご覧ください。

 

それでは、電車問題です。

長さが100mの電車があります。

この電車が秒速30mで走っているとき、長さ50mのトンネルに入りはじめてから、完全に通過するまでに何秒かかるか。

 

ここが重要!電車問題は必ず図を画く!

 

 

図を画いたら、注意するべきところは一つです!

それは、運転士です!!

運転士の場所を確認すれば、電車の移動した距離がバッチリわかります^^

 

ここが重要!電車問題は必ず図を画く!

 

運転士やラインなどを書き入れると、

次のようになります。

進行方向も忘れずに記入しましょう!

 

どうですか?

問題が見えてきましたね。

運転士の位置から、

今回の問題の移動距離は、

トンネルの長さ + 電車の長さ とわかります。

 

それでは、もう一度問題を見てみましょう。

 

長さが100mの電車があります。

この電車が秒速30mで走っているとき、長さ50mのトンネルに入りはじめてから、完全に通過するまでに何秒かかるか。

 

時間 = 距離 ÷ 速さ で求められますので、

( 100 + 50 ) ÷ 30 = 5

5秒となります!

 

いかがでしたでしょうか。

トンネル問題や鉄橋問題はこれで完璧です。

電車がトンネルに完全に入ってからとか、

電車がトンネルから出始めるまでなど、

いろいろとパターンがあります。

問題をしっかり読んで図を画いてくださいね。

これは、中学2年生の連立方程式でも使えます!

困っている方がいたら、

教えてあげてください。

それでは、次回をお楽しみに♫

ツイッターを始めました。

フォローをお願いします^^

 

 

 

関連記事

  1. ひよこ先生の算数教室【約数・公約数】をわかりやすく解説

  2. ひよこ先生の算数教室【概数の計算】をわかりやすく解説

  3. ひよこ先生の算数教室【倍数・公倍数・最小公倍数】をわかりやすく解説

  4. ひよこ先生の算数教室【単位の計算】をわかりやすく解説

  5. ひよこ先生の算数教室【割合・百分率】をわかりやすく解説

  6. ひよこ先生の算数教室【速さ】をわかりやすく解説

【資料請求無料】夢を夢で終わらせない! 声優、ゲームアニメーション、3DCG漫画、ノベルズ作家になるならアミューズメントメディア総合学院